1 2 3 4  5  6  7  8  9 10 11 This page is 2

各画像をクリックしていただくと拡大します。


日本のパイプ作家の雄 有田静生氏のパイプを販売しております。
ハンドメイドの創作パイプならではのオリジナリティーと、
道具としての完成度の高さが魅力です。

No.03124
スペシャルオーダー品のパイプです。かなり大きいです。
切り株から茸が生えているようなイメージのパイプです!うーんすごい
全長:99mm 全高:156mm 最長辺:177mm
ボール高さ:65.5mm 重量:98g
チャンバー径:23mm 深さ左側:43mm 右側:33mm 中央付近:37.5mm



No.0250
L.S.安藤の店頭にもいよいよアリンコ2匹作品の登場です,
今年の数少ないAA,Gradeの内の一本です。
木質、グレインはこれ以上のものはめったにお目に掛かれない素晴らしさで、勿論傷も皆無です。かなりの大柄なパイプで象牙のリングとカンバーランドのマウスピースでちょっと凝って見ました。
length 155mm weight 73g
bowl diameter 55X65mm height 50mm
chamber diameter 20mm depth 34mm

 


No.0301
今年最初の作品は大人しい形のパイプになりました。
グレイン、木質も良いのですが、最後の最後にシャンクに0.1mm位のスポットが出てしまいました、
その為、とても値頃な価格にしてあります。傷は埋めて有りますので肉眼では判らないでしょう。
長さ(length) 130mm 重量(weight) 64g
ボール径(bowl diameter) 42mm 高さ(height) 50mm
火皿径(chamber diameter) 20mm 深さ(depth) 40mm



No.0302
やや小振りなスタンド型のパイプです。
複雑な曲線で構成されています、手に馴染むと手放せない1本になると思います。傷無し、グレインもとても綺麗です。水牛の角を継ぎ、テーパーブッシュで仕上げました。
長さ(length) 125mm 重量(weight) 54g
ボール径(bowl diameter) 44mm 高さ(height) 56mm
火皿径(chamber diameter) 19mm 深さ(depth) 37mm

 


No.0303
トップとシャンクエンドにラフを残したパイプです。
ハンドメードパイプとしては丁度手頃な大きさで使い易いパイプに仕上ったと思います。傷無し、グレインがちょっとしみっぽいのが残念ですが、
使い込めば綺麗なグレインに落ち着いて来るでしょう

長さ(length) 140mm 重量(weight) 54g
ボール径(bowl diameter) 40mm 高さ(height) 56mm
火皿径(chamber diameter) 19mm 深さ(depth) 40mm



No.0299
タンシェル仕上げのサンドブラスト作品です。
やや大きめのボールで全体の長さを短く作ったパイプです。
外出用にも手頃な大きさと、タバコの入る量を考慮して作りました。ボリューム感の割りにサンドブラストの効果で軽めに仕上りました。
長さ(length) 125mm 重量(weight) 54g
ボール径(bowl diameter) 41mm 高さ(height) 52mm
火皿径(chamber diameter) 19mm 深さ(depth) 37mm

 


No.02100
今年の作品No,がついに100番目となりました。
100番目にふさわしい作品をと手持ちの最もグレインの良さそうな原木に手を着けました。これぞブライアーのグレインと云えそうな細かく、揃ったグレインのパイプが出来ました。やや大振りなパイプでボールが縦長のオーバル形になっています。ラフも粒の揃った魅力的な表情です。シャンクエンドに水牛の角のリングとマウスピースにブライアーを入れています。
長さ(length) 150mm 重量(weight) 60g
ボール径(bowl diameter) 44X60mm 高さ(height) 50mm
火皿径(chamber diameter) 20mm 深さ(depth) 38mm



No.0289
手のひらにすっぽりと収まるレインドロップ型パイプです。
使う程に手に馴染むシェープだと思います。バーズも綺麗に出てグレインも楽しめるでしょう。この形はパイプを置いた際に上向きに座って呉れるのでレスト無しでどこにでも置け、便利です。木目の細かいブライアーで傷も有りません。
長さ(length) 140mm  重量(weight) 70g
ボール径(bowl diameter) 49mm  高さ(height) 42mm
火皿径(chamber diameter) 20mm  深さ(depth) 30mm

 


No.0298
外出用に向く小振りなパイプです。
上から見るとシャンクとマウスピースがS字に曲がっています、小振りな割りにボールの肉厚もたっぷりあり、美味しいたばこが喫えると思います。水牛の角継ぎ、テーパーブッシュ仕上げです。火皿はちょっと小さめでショートスモーク用です。
長さ(length) 140mm 重量(weight) 52g
ボール径(bowl diameter) 45mm 高さ(height) 42mm
火皿径(chamber diameter) 19mm 深さ(depth) 27mm



No.0257
クール&ドライのスモーキングにはロングシャンクのパイプをと言う方に最適のハンドメードパイプです。
残念な事にシャンクの底に小さな傷が出てしまいましたのでこのパイプとしては非常に手頃な価格にしました。是非、手に取って見て貰いたいパイプです。
長さ(length) 165mm  重量(weight) 63g
ボール径(bowl diameter) 40X50mm  高さ(height) 53mm
火皿径(chamber diameter) 20mm  深さ(depth) 41mm

 


No.0292
ブライアーのグレインの見本のようなパイプです。
ボルケーノ型でボールの全面にストレートグレインが揃い、
ボールの底にはバーズアイがぎっしりクリアーの出ています。水牛の角をシャンクエンドにあしらい耐久性も万全です。小さな小さな傷が出てGradeTになりましたがお勧め品です。
長さ(length) 140mm  重量(weight) 71g
ボール径(bowl diameter) 47mm   高さ(height) 46mm
火皿径(chamber diameter) 19mm   深さ(depth) 38mm



No.0245
シルバーにトルコ石をあしらった指輪をオーナメントに利用して見ました。とても目の詰んだブライアーでグレインも良く綺麗なパイプになりました。ただ、人の作ったリングを利用した所に引け目を感じ、価格設定を低く押さえました。次はリングも自製して作りたいものです。
長さ:14cm 重量:61g
ボール径:50mm 高さ:50mm
火皿径: 20mm 深さ:43mm

 


No.0261
象の足型の黒竹継ぎパイプ
2002年12月にプレゼント用として、ご提供させていただきました。



No.0270
No.0266が傷がでたので、同じ様な傾向のものを再度挑戦。無傷で仕上りました,グレインも良く、明るいフィニッシュにしました。No.0266より大きく、火皿の深さが45mmとチムニー並です。これも大きさの割りに加えた時の負担の少ないパイプです。
長さ:170mm   重量:65g
ボール径:41X46mm   高さ:90mm
火皿径:18mm   深さ:45mm

 


No.0266
奇妙なデザインのパイプです。小さな傷が出てしまいましたが、とても気に入っているパイプです。どうせ、ハンドメードならこれくらい思いきったデザインをお奨めします。フルベントに近いので口への負担も軽い筈です。
長さ:150mm 重量:74g
ボール径:43mm 高さ:65mm
火皿径:18mm 深さ:35mm



No.0276
ロープライスを考え、一つの原木から2本取りで作りました。当然大きさもハンドメードとしては小さめです。テーパーブッシュでステンレスリングを入れてダボの耐久性の有る構造にしました。ちょっと木目は粗いですが傷は有りません。
長さ:140mm  重量:53g
ボール径:40mm  高さ:51mm
火皿径:20mm  深さ:36mm

 


No.0277
ロープライスシリーズです、これもテーパーブッシュのリング入りです。ラフトップ仕上げで無傷で仕上りました。持ち歩くパイプとして手頃な大きさです。小さめのパイプですが、たばこの量は結構入ります。
長さ:145mm  重量:41g
ボール径:41X47mm  高さ:43mm
火皿径:20mm  深さ:36mm



No.0294
竹継ぎパイプの S Grade パイプです。
竹継ぎパイプはマウスピースを抜き差しする際には、
竹の部分を持ち、マウスピースを回す様にしないと継ぎ部分で故障が起きます。このパイプは継ぎ部分の強度を上げています。シッタータイプなので喫煙中、どこにでも置ける便利さが有ります。
長さ(length) 140mm 重量(weight)
ボール径(bowl diameter) 47mm 高さ(height) 51mm
火皿径(chamber diameter) 20mm 深さ(depth) 33mm

 


No.0254
とても使いやすいパイプなのですが、
どう云うわけか足が遅く思いきってサンドブラストを掛けて見ました。
木質が硬く、深い彫りにはなりませんでしたが、より一層使いやすいものになったと思っています。
(店主より:手に取っていただければ、その軽さ、バランスの良さにビックされると思います。)
長さ(length) 135mm 重量(weight) 48g
ボール径(bowl diameter) 37.5mm 高さ(height) 59mm
火皿径(chamber diameter) 20mm 深さ(depth) 37mm



No.0278
これもロープライスシリーズです。ボールの底に小さな傷が有り、埋めて有ります。コロンとした小さなパイプですが、火皿は広めにしてタバコが充分入る様にして有ります。ダボ穴は柘植でステンレスリング入りのテーパーブッシュ構造です。

長さ:140mm  重量:57g
ボール径:47mm  高さ:38mm
火皿径:21mm  深さ:27mm

 


No.0297
ホルン風のサンドブラストパイプです。
でも、ちょっとした前傾パイプ位の感覚で使用出来ます。
水牛の角を継いでテーパーブッシュで仕上げて居ますのでとても頑丈で持ち歩きにも気楽に使えます。
長さ(length)  145mm            重量(weight)   59g
ボール径(bowl diameter)   49mm   高さ(height)    47mm
火皿径(chamber diameter)  20mm      深さ(depth)    33mm



No.0288
私のパイプは強度の面からシャンク、特にダボ位置の太さが太いものが多くなって居ます。
シャンクを搾り込んだスマートなパイプにする為、
マウスピースのダボを補強して細くする事を思いつき作品に始めて採用しました。
ダボ寸法を6.5mmと細くしたので、シャンクを薄く作れました.
ストレートもバーズもなかなか綺麗で傷も有りません。
長さ(length) 155mm  重量(weight) 55g
ボール径(bowl diameter) 46mm  高さ(height) 50mm
火皿径(chamber diameter) 20mm  深さ(depth) 41mm

 


No.0272
ラフをトップに残し、小さ目のベントの深めなパイプをと作りました。ちょっとグレインは寂しいのですが、木目の細かいとても木質の良いブライアーです。傷も無しで仕上りました。ちょっとポケットに忍ばせて持ち歩くのに手頃なパイプです。
長さ:125mm 重量:49g
ボール径:42X49mm 高さ:80mm
火皿径:18mm 深さ:36mm



No.0284
荒々しい感じのラフを残してファフトップに仕上げました。
マウスピースもラフに突っ込む2段ダボにしました。
グレインはちょっと粗い感じですが、かえってラフトップに似合っているかも知れません、傷なしです。
長さ(length) 135mm 重量(weight) 50g
ボール径(bowl diameter) 47mm  高さ(height) 50mm
火皿径(chamber diameter) 20mm  深さ(depth) 42mm

 


No.0286
軽量のスタンド型です、シャンクを思いっきり肉を落とし
軽量化を計りました、口に常時咥えてもさほど負担にならない重量に仕上ったと思います。
ブライアーは傷の無い、硬めの木質です。
長さ(length) 140mm  重量(weight) 52g
ボール径(bowl diameter) 47mm  高さ(height) 42mm
火皿径(chamber diameter) 20mm  深さ(depth) 31mm



No.0252
前回の刳り抜きパイプが好評で再度挑戦して見ました、幸い幅の広い原木が有ったのでボール径の大きな物を作って見ました。なかなか堂々としたパイプになりましたが、残念な事に底に小さな傷が出てしまいました。
長さ:130mm 重量:72g
ボール径:52mm 高さ:41mm
火皿径: 21mm 深さ:30mm

 


No.0256
小さいハンドメードパイプのご希望が有ると聞き、外出時にも気軽に口に桑えられるようなパイプと云うコンセプトで作って見ました,小さくともあまりショートスモーキング用で無しに、たばこの量が充分入る様に深めの火皿にしました。マウスピースにシンセティックアンバーをちょこっと入れて見ました。
長さ:120mm 重量:40g
ボール径:42mm 高さ: 51mm
火皿径:19mm 深さ:39mm



No.0103
球形のボールのパイプです、
ちょっと工夫して、写真の様に倒立出来る様に細工しました。火皿の肉厚がたっぷりしていてボールが熱り難い構造です。グレインがやや寂しいのでとてもお求め易い価格に設定しました。
長さ:15cm 重量:65g
ボール径:47mm 高さ:45mm
火皿径:20mm 深さ:37mm

 


No.0239
背の高い、お洒落な人が咥えている姿をイメージして作りました。水牛の角に細工をしてちょっと珍しい継ぎパイプになったと思います。傷無しでスマートなパイプです。
長さ:16cm 重量:69g
ボール径:46mm 高さ:56mm
火皿径:19mm 深さ:34mm



No.0249
可愛いパイプという感じのものを作ろうとした作品です。印材用のオランダ」水牛の角を長めに使い、継ぎパイプに仕立てました。
ブライアーもお奨め出来る木質、グレインで手頃な大きさです。ちょっと自分でも使って見たいパイプです。
長さ:14.5cm 重量: 59g
ボール径:45mm 高さ:47mm
火皿径:20mm 深さ:30mm

 


No.0242
ラフトップのパイプは大きくなり勝ちですが、手頃な大きさのパイプにと作ったものです、私のオリジナルデザインの斜め継ぎの構造で擦り合わせ部に鯨歯リングを挿入して見ました。
ブライアーの木質は硬く締まり、良質なものですが残念ながらグレインが今一つと云うところでちょっと残念です。
長さ:14cm 重量:67g
ボール径:38x 45mm 高さ:50mm
火皿径:20mm 深さ:40mm



No.0228
黒竹の第2弾です。今回のものは無傷で素敵なグレインのパイプに仕上りました。ボールは壷をイメージしたかなり大きなパイプです。黒竹も今回入手した中で、一番太く、綺麗な部分を使いました。長さが19cmと長いのでチャーチワーデン用のモールが必要です。
長さ:19cm 重量:68g
ボール径:47mm 高さ:60mm
火皿径:20mm 深さ:37mm


No.0221
ラフトップの少し大きめのパイプです。
ラフをボールトップとマウスピースのジョイント部に残し80年代のハンドメードパイプの雰囲気に仕上げました。狂いの来ないダボ構造の2段ダボで扱い易いパイプです。グレインはフレームグレインと云う感じです。



No.0229
珍しい黒竹の根を使ったパイプです。
バンブーパイプとしてはやや大きめ、長めです。永らく探していた黒竹の根を和歌山の産地の方のご好意で入手出来ました。とても貴重な材料です。シャンクにとても小さいのですがピンホールが現れてしまい、お手頃価格に設定しました。
長さ:18cm 重量:53g
ボール径:43mm  高さ:57mm
火皿径:19mm  深さ:33mm


No.0236
セミチムニーのヒザラの深めのパイプです。
継ぎ材として珍しく日本の伝統工芸のトンボ玉を使って見ました。ボールの左側面のグレインはとても綺麗ですが、右側のグレインが綺麗に出てくれませんでした、無傷です。
長さ:17.5cm 重量:50g
ボール径:40mm 高さ:63mm
火皿径:19mm 深さ:48mm



No.0235
ブライアーの原木は削って見ると、それぞれに木の色や肌の綺麗さに大きな差が有ります,本当に素晴らしいブライアーは着色しなくとも磨くだけで素晴らしい木肌とグレインを見せて くれます。このパイプのブライアーは肌が白く、めったに無い無着色で仕上がるめったに無い原木でした。最高のパイプにしようと、私のオリジナル手法のエボナイト斜め継ぎでボルケーノ型をつくりました。しかし、最後の最後にシャンク部にピンホールが2個現れ明色仕上げなするにはどうしても目立ってしまうため、思いきって埋木(1.2mm)で傷を隠しました。
長さ:16cm 重量:76g
ボール径:50mm 高さ:47mm
火皿径:20mm 深さ:37mm


No.0232
ちょっとボールの大き目のハーフベントのパイプです。シャンクに薄い象牙のリングをあしらい洒落た感じを演出しました。傷もほとんど無く、グレインもまずまずのストレートグレインが楽しめます。
長さ:12.5cm 重量:64g
ボール径:47mm 高さ:54mm
火皿径:20mm 深さ:40mm



No.2033

店主コメント
ハーフベントタイプです。手の平にすっぽり入ってしまう、見た目には小振りなパイプですが、チャンバー径はなかなかの大きさです。

水牛の角を飾り継ぎに使っています。



No.0231

底面にラフを残したパイプで、置いた時に安定して自立します。
ボールはちょっと浅めですがタバコはかなり入ります。やや角ばったボールにストレートグレインが全面に良く出ています。
シャンくの長めのパイプ好きの方向きの作品です。



No.0230

私の作品では珍しいビリアードです。
ブライアーの原木は根塊の中心から放射状に木目が走って居ます、その為、ビリアードで全面にストレートグレインのパイプの出来る原木はめったに有りません。このパイプも左右前はとても綺麗なストレートが出ましたが 手前側がちょっとストレートグレインがかすれ気味です。小さな傷が数個有りましたので、価格も安くなっています。


No.0209

大振りのパイプです、その割に軽く出来ています。マウスピースを極力贅肉を落としてパイプの重量を少なくしました。
のびのびとしたデザインのパイプでハート型のボールとマウスピースの鯨歯の白線でハンドメードらしさを強調しました。残念ながら、ボールの底の方に小さな傷が幾つか有りますが、見ても判らない程度の傷です。その為、とても値ごろな価格付けをしました。



No.0207

私の新しいオリジナルデザインのパイプがまた一つ出来ました。
ご覧の様に茄子の形のパイプです。
ちょっと遊ばせて貰いましたが、とても良い出来だと思って居ます、大きな素晴らしい原木から2本作ったうちの一本です。硬く、木目が細かく、グレインもこれ以上無い綺麗さの無傷パイプが出来ました、たなごころにすっぽり収まる形状でパイプの温もりを感じながらスモーキングを楽しめます。


No.0205

コルシカ産の素晴らしいブライアーの綺麗なグレインにわくわくしながら、最終工程のサンドペー パーでシャンクの付根に傷が現れてしまいました。木質、グレイン、シェープすべてに満足していただけに残念な結果になりました、見た目にはさほど目立ちませんので、傷を気にしない方にはお買い得品と思います。



No.0211

これもデカイパイプです。
火皿の底の部分の肉厚を思いっきり厚く取ったパイプでイギリスタイプのたばこをご愛用の方向きに作りました。
90g近い重量ですが、スリークオーターベントで口に負担が無いように作りました。
底のバーズ部分に木目の抜けが多少有るので割安感のある価格に設定しました。


No.1009

思いっきり楽しんで作ったパイプです。
卵形のボールにぐんにゃりと曲がったシャンク、マウスピース、どの方向から見ても曲がって居ます。非常に密度の高いブライアーで木質はお奨めです。こんな形に興味を持って頂ける様に価格をお手頃に設定しました。



No.9959

シャンクが長く、軽いパイプです。
大人しい形ですが、ハンドメードらしい形です、綺麗なストレートグレインの傷もないブライアーです。とても手頃な価格になって居ます。


No.0238
久し振りに刳り抜きパイプを作って見ました。
昔は随分作ったものですが、バンドソーが老朽化して具合が悪く暫く作って居ませんでした。今回バンドソーの買い替えをしてテストを兼ねて作って見ました。パイプは手頃な大きさのおとなしい形で柘植をあしらい変化を付けました。残念ですが底の部分に傷が出て埋めて有ります。その為この形ではお求め易い価格設定をしました。
長さ:14cm 重量:55g
ボール径:42mm 高さ:50mm
火皿径:20mm 深さ:38mm


No.0206
サンドブラストをシェル仕上げとも云います。
シェル仕上げでシェルの形のパイプにしたオリジナルデザインです。
マウスピースには巻貝を飾りにあしらいました。
スタンド型なので何処へでも飾れます。

   

有田氏オリジナル
マンモス・タンパーNo.1
長さ:86mm 重さ:30g
アリンコマークと専用ポーチ付き

有田氏オリジナル
マンモス・タンパーNo.2
長さ:93mm 重さ:30g
アリンコマークと専用ポーチ付き

有田氏オリジナル
マンモス・タンパーNo.3
長さ:90mm 重さ:30g
アリンコマークと専用ポーチ付き

このページのパイプは、全て完売品で、お客様のお手元にあるものです。
有田氏のハンドメイドパイプは全てに、
ナンバーと有田氏の名前そしてアリのトレードマークの刻印が打ってあります。
そして、これまたハンドメイドのトレードマーク入りバックスキン・パイプポーチを付け、専用の箱にお入れしてお送りいたします。

  • パイプは天然の素材を使用しています。その為、ご覧頂いている画像と、実際にお手元に届くパイプとは色合いに違いがあることが御座いますが、予めご了承ください。
  • 下のアイコンをクリックしますと、各メーカーのページに直接飛べます。


1 2 3 4  5  6  7  8  9 10 11 This page is 2

TOPページへ戻る 一つ前のページへ戻る メニューページへ


菊池朝美

大井誉四郎
         
 

パイプの修理

パイプの修理、特に多いのがマウスピースの修理です。
パイプのマウスピースは他の工業製品とは違い、部品を単に付け替えればよいと言うわけではありません。
ハンドメイドパイプはもちろんですが、メーカー製のパイプでも1本ごとに微調整して出荷されます。
その為、同型のマウスピースをはめてもダボが合わなかったり、すり合わせが合わなかったりします。
マウスピースの修理はほとんどの場合新規作成となり、パイプをお預かりさせて頂いております。
期間は2-4週間、金額は8,400円から15,750円(ダンヒル)程です。
また、メンテナンスもお受けしておりますので、ご相談下さい。

SSLショッピングカート

ホームページ上の全てのファイルは、リビングショップ安藤(有)に帰属します。無断で、使用する事を禁止します。

未成年者の喫煙は禁じられています。
あなたの健康を損なうおそれがありますので、吸い過ぎに注意しましょう。
喫煙マナーを守りましょう。タバコのフィルターは自然界では分解しません。

L.S.A(リビングショップ安藤)ホームページ