1 2 3 4  5  6  7  8  9 10 This page is 6

各画像をクリックしていただくと拡大します。


日本のパイプ作家の雄 有田静生氏のパイプを販売しております。
ハンドメイドの創作パイプならではのオリジナリティーと、
道具としての完成度の高さが魅力です。

No.0669  Grade T

浴衣を着て縁台で花火見物でもしながら使って欲しいパイプです。
継ぎ材に伝統工芸の箱根寄木細工の部材を幸運にも入手出来、初めて使って見ました。
和風の風合いを演出したくて、パイプシェープにも苦心しました。
イメージ通りのパイプになりましたが、ボールの底、トップに
数個の小さなスポットが有り、残念ながらのT Gradeです。
スポットが気にならなければお勧めの一本です。

火皿径:18.5mm  深さ:34mm
ボール径:47mm  高さ:49mm
長さ:150mm  重量:73g


No.0668  Grade T

長めの竹継ぎパイプです。
火皿から煙道内部まで金属を使わず、
シャンクエンドは耐久性に配慮して水牛継ぎ、テーパーブッシュと独自の構造にしました。
バンブーの弱点を無くしています。
残念ながら、ボールトップ部に数個のスポットが出て、TGradeになっています。

火皿径:20mm  深さ:33mm
ボール径:40mm  高さ:52mm
長さ:185mm  重量:37g


No.0672 Rustic Grade

ごつごつラスティックのシッターパイプですです。
ボールの下に2本の角を生やしたようなデザインで動物の角?鬼の角? と云った感じです。
せいぜい荒っぽく使って頂きたいパイプです。

火皿径:20mm  深さ:32mm
ボール径:57mm  高さ:42mm
長さ:135mm  重量:69g


No.0671  Grade T

恒例の今年のサマーパイプの一本目です。
シャンクに籐を巻き、気分だけでも涼しげなパイプスモーキングをと、作って毎年ご好評頂いているパイプです。
今回はマウスピースに透明感の有るアクリルを使って見ました。
とても軽いパイプです。

火皿径:19mm  深さ:28mm
ボール径:44mm  高さ:48mm
長さ:150mm  重量:45g


No.0657  \50,400(消費税込み)
Grade T

AA Grade完成と思ったら、ボールトップに0.1mm位のスポット発見。
すぐに消えると削り始めたら、ますます大きく結局埋め木で処理となりました。
埋め木は細心の精密加工をして、肉眼ではちょっと判らない位に仕上げてあります。
水牛と堆朱を継いでとても綺麗なパイプです。

火皿径: 19mm  深さ:39mm
ボール径:42mm  高さ:48mm
長さ:175mm  重量:48g


No.0656  \36,750(消費税込み)
Rustic Grade

まあるいボールのラスティックパイプです。
ボールの直径が57mmと大きく手に余るくらいです。
このパイプはマウスピースのリップ部で立てる事が出来る「目玉おやじ」の変形です。

火皿径: 20mm  深さ:32mm
ボール径:57mm  高さ:42mm
長さ:135mm  重量:69g


No.0655  \36,750(消費税込み)
Rustic Grade

私の好みのあごの出たかずら型をラスティックにしました。
2段ダボ構造でシッターになって居ます。
写真で見るより大きめで重量も76gと重めですが、この形はさほど重さを感じないと思います。

火皿径: 20mm  深さ:35mm
ボール径:45mm  高さ:52mm
長さ:140mm  重量:76g


No.0654  \36,750(消費税込み)
Rustic Grade

ラスティックのボルケーノです。
水牛を継いで、ボールトップと底の部分はスムーズ仕上げ、
ボールは径54mmとかなりな大きさで、ごつごつ感を余計に感じさせます。

火皿径: 20mm  深さ:28mm
ボール径:54mm  高さ:44mm
長さ:140mm  重量:72g


No.0653  \36,750(消費税込み)
Rustic Grade

セミチムニーの全長を思い切って短くしたラスティックパイプです。
火皿深さは52mmとパイプ初心者には手こずりそうな深さです。
ラスティックは荒々しい仕上げで、グリップ時の感触を楽しんで下さい。

火皿径: 18mm  深さ:52mm
ボール径:41mm  高さ:63mm
長さ:120mm  重量:74g


No.05134 
\58,000(消費税込み)
ラフトップのストレートシャンクパイプです。
ちょっとざっくりしたグレインとラフトップのマッチングが面白い表情を醸し出して呉れています。
短めの水牛の角継ぎにカンバーランドのテーパーステムという構成です。
ちょっと傾いた状態でシッターにもなっています。

火皿径:21mm  深さ:47mm
ボール径:43mm  高さ:58mm
長さ:165mm  重量:54g


No.0645

とても綺麗なパイプが出来上がりました。
ストーンリング交換式のパイプ2号です。
標準のモールがぎりぎり通る長さにして見ました。
写真ではボールが小さく見えますがグループ3か4かと言う大きさのグレインの素晴らしいパイプです。
男性、女性どちらにもお勧めします。

火皿径:19mm      深さ:39mm
ボール径:42mm   高さ:48mm
長さ:175mm  重量:48g


No.0638

グリップし易い形状のラスティックのパイプです。
手の中にすっぽりと納まり、手のひらを微妙に刺激してくれる感触を楽しんで下さい。
鯨歯をインサートしたマウスピースは2段ダボで、取り扱いがとても容易です。

火皿径:19mm      深さ:40mm
ボール径:46mm   高さ:50mm
長さ:120mm  重量:66g


No.0636

丸いボールのBent Poker(ポーカー)でごつごつのラスティックです。
マウスピースは角度により模様が浮き出して見えるアクリルです。
ホークビルと云われる逆反り、下サドルでシャンクの流れが特徴です。
小さめに見えましが結構大きなパイプです。
シャンクエンドにはヘマタイトのリングを入れました。

火皿径:19mm      深さ:35mm
ボール径:44mm   高さ:50mm
長さ:150mm  重量:65g


No.0641  T Grade

私の傑作が出来たと思いましたが 残念!!
ボール側面に傷が現れ、T Grade になってしまいました。
得意のぐんにゃりシャンクの「目玉オヤジ」です。
写真のようにマウスピースのビットで立てられます。
長さ11cmと手の平に隠れてしまう大きさですが、とても存在感のある複雑な形をしています。
傷は完璧な埋め木で、ちょっと判別出来ない位に綺麗に仕上げています。

火皿径:19.5mm      深さ:30mm
ボール径:58/45mm   高さ:40mm
長さ:110mm  重量:67g


  No.0640  
AA Grade

久し振りに出会った完璧なブライアーでした。
大振りのボール全周にシルキーなストレートが走り、木質良し、傷スポット皆無、木地にしみも無く、
仕上げも精度良く、完璧に上がりました。
細かな密度の高いラフをほんの少し残して大人しいシェープに得意の斜め継ぎ、
垂直面での刷り合わせと、私のパイプらしさを出して見ました。

火皿径:19.5mm      深さ:45mm
ボール径:43mm   高さ:62mm
長さ:140mm  重量:67g


No.0639  T Grade

とても小さい可愛らしい丸いパイプです。
小さいパイプを気楽に作って見ようと作ったものです。
何の変哲も無い形のパイプですが、気楽にちょっと一服にお勧めします。
小さいけれども厚い肉厚と頑丈な構造で、初めてのハンドメードをと云う人などにもお勧めです。

火皿径:19mm      深さ:23mm
ボール径:40mm   高さ:38mm
長さ:120mm  重量:48g


No.0637  \36,750
Rustic Grade

ごつごつした、木の実の様な形のラスティックパイプです。
手頃な大きさで外出時などには気楽に扱え最適でしょう。
シャンクエンドにヘマタイト(石)のリングを入れてテーパーブッシュにして有ります。
肉厚も厚く、とても扱い易いパイプです。

火皿径:18.5mm      深さ:35mm
ボール径:48mm   高さ:57mm
長さ:130mm  重量:65g


No.0615
先月作ったNo.0605のシェープへの再挑戦です。
今回は傷無しで仕上がりました。
前回よりベントを深めに取り、底にラフを残してちょっと、ごつさを出して見ました。
シャンクエンドには水牛+鯨歯+水牛と豪華な仕上げにしました。

火皿径:18mm      深さ:31mm
ボール径:44mm   高さ:44mm
長さ:140mm  重量:70g


No.0611
シッターにもなるダブリンです。
大人しい感じのパイプですがちょっとシャープなパイプです。
シャンクエンドには水牛+タガヤサン+水牛を入れてきりっとしたデザインを狙いました。
16.5cmとかなり全長の長いパイプで長身の方には似合いそうです。

火皿径:20mm      深さ:35mm
ボール径:45/56mm   高さ:54mm
長さ:165mm  重量:56g


No.0628

素晴らしいブライアーと綺麗な水牛の角を使って、可愛らしい素敵なパイプをと、作ったパイプです。
故障の起き難いテーパーブッシュなので外出時の持ち出しパイプには絶好です。

火皿径: 18.5mm   深さ:25mm
ボール径:45mm   高さ:37mm
長さ:130mm   重量:58g


No.0627

なんとも変わった形のパイプです。
上から見ると?マーク、右サイドからは大人しい普通の形のボール、
左サイドからはボルケーノ風とちょっと現物を見ないと判らない形です。
使い込んで、手がこの形を覚えると、とても愛着の有る1本になると思います。

火皿径:19mm   深さ:30mm
ボール径:41mm   高さ:48mm
長さ:135mm  重量:61g


No.0626

ちょっと変わったブローフィッシュをと作りました。
ボールの両サイドのカーブが独特の造りになっています。
継ぎ材にはゼブラウッドを使って軽いパイプのイメージを演じて居ます。
バーズ面にスポットが有りT.Gradeですがスポットは殆ど見えないと思います。

火皿径:19mm   深さ:34mm
ボール径:35mm   高さ:43mm
長さ:140mm   重量:57g


No.0625

久し振りにラスティック仕上げのパイプを作りました。
とてもグレイン、木質ともに良いブライアーでA Gradeが出来ると思って居ましたが、
細かいサンドピットがかなり多く有り、スムース仕上げを断念しました。
A Gradeのつもりでシャンクエンドには凝った材料で仕上げて有ります。

火皿径:19mm    深さ:36mm
ボール径:48mm   高さ: 44mm
長さ:145mm   重量:63g


No.0624

スタンドタイプの使い易そうなパイプです。
シャンクエンドはラフを残して二段ダボにしました。
火皿深さが45mmと深く、ロングスモーキングが楽しめます。
傷も無いパイプですがグレインがやや粗いので、T Grade にしました。

火皿径:19mm 深さ:45mm 
ボール径:44mm    高さ:60mm
長さ:140mm   重量:64g


No.0616
とても木質の良いブライアーで作った大人しいシェープのパイプです。
普通に喫うには充分なのですが、やや火皿の底が薄めです。
そのために T-Gradeですがとてもお買い得な一本だとおもいます。
シャンクエンドには象牙のリングを入れて2段ダボ構造になっています。
とても使いやすく使えるパイプだと思います。

火皿径:19.5mm      深さ:39mm
ボール径:38mm   高さ:46mm
長さ:140mm  重量:49g


No.0614
シャンクが長めの綺麗なブライアーのパイプです。
シャンクエンドには水牛+鯨歯+水牛を入れています。
ブライアーの木質、ボールの肉の厚さ、シャンクの長さと
たばこの美味しい条件をすべて満たして居るので、喫味には満足して頂けると思います。

火皿径:19mm      深さ:35mm
ボール径:44mm   高さ:48mm
長さ:145mm  重量:73g


No.0613
はちゃめちゃなパイプを作ろうと思いましたが、けっこう普通のパイプになってしまいました。
傷が出た部分を削り込み深くへこみを入れましたが、握った時に指が落ち着いて納まって呉れそうです。
ちょっと楽しいパイプと言った感じです。

火皿径:19mm      深さ:24mm
ボール径:50mm   高さ:42mm
長さ:145mm  重量:60g


No.0612
とてもチャーミングな形のショートスモーク用パイプです。
最良の木質のブライアーでしたがボール前に傷が出てこれを消すので変わった形に化けてしまいました。
木が教えて呉れたデザインとでも言う処でしょうか。
その為に火皿の上部にやや薄い部分が有り、たばこの入る量も少なくなって、T-Gradeにしました。

火皿径:18mm      深さ:24mm
ボール径:43/37mm   高さ:54mm
長さ:140mm  重量:51g


No.0603
大人しい形の丸いボールのシッターです。
とても軽く、ゆるいベントと相まってとても使い易いパイプです。
とても細かいグレインの綺麗なブライアーです。

火皿径:19mm      深さ:35mm
ボール径:42mm   高さ:45mm
長さ:150mm  重量:45g


No.05121
マウスピースの構造が今までに無かったのではないかと思う新しいアイディアを生かした、
とてもすっきりしたパイプです。
マウスピースはエボナイトとエボナイトの刷り合わせですが、
マウスピースの縦の面で刷り合わせています。
この構造に合せて大人しいすっきりしたボールとの組み合わせにしましたが、
丸いボールには、ちょっとしたエッジを立てて見ました。

火皿径:18.5mm  深さ:34mm
ボール径:44mm  高さ:46mm
長さ:130mm  重量:52g


このページのパイプは、全て完売品で、お客様のお手元にあるものです。
有田氏のハンドメイドパイプは全てに、
ナンバーと有田氏の名前そしてアリのトレードマークの刻印が打ってあります。
そして、これまたハンドメイドのトレードマーク入りバックスキン・パイプポーチを付け、専用の箱にお入れしてお送りいたします。

  • パイプは天然の素材を使用しています。その為、ご覧頂いている画像と、実際にお手元に届くパイプとは色合いに違いがあることが御座いますが、予めご了承ください。
  • 下のアイコンをクリックしますと、各メーカーのページに直接飛べます。


1 2 3 4  5  6  7  8  9 10 This page is 6

TOPページへ戻る 一つ前のページへ戻る


菊池朝美

大井誉四郎
         
 

パイプの修理

パイプの修理、特に多いのがマウスピースの修理です。
パイプのマウスピースは他の工業製品とは違い、部品を単に付け替えればよいと言うわけではありません。
ハンドメイドパイプはもちろんですが、メーカー製のパイプでも1本ごとに微調整して出荷されます。
その為、同型のマウスピースをはめてもダボが合わなかったり、すり合わせが合わなかったりします。
マウスピースの修理はほとんどの場合新規作成となり、パイプをお預かりさせて頂いております。
期間は2-4週間、金額は8,400円から15,750円(ダンヒル)程です。
また、メンテナンスもお受けしておりますので、ご相談下さい。

SSLショッピングカート

ホームページ上の全てのファイルは、リビングショップ安藤(有)に帰属します。無断で、使用する事を禁止します。

未成年者の喫煙は禁じられています。
あなたの健康を損なうおそれがありますので、吸い過ぎに注意しましょう。
喫煙マナーを守りましょう。タバコのフィルターは自然界では分解しません。

L.S.A(リビングショップ安藤)ホームページ